• 2017年 3月 27日

「ユニット」で捉えればよりサッカーが理解できる!フットボリスタ2015.03レビュー

(AD)                 

81gWyJMGaxL01

フットボリスタ2015.03のレビューです。今号はチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出チームの戦術を2-4人のユニットに注目して解説しています。週明けから目白押しの注目マッチのレビューもついていますので、是非読んでから観戦をしたい内容になっています。

戦術リストランテやマッチポイントなどのいつものコーナーも充実していますが、今回はもう一つの特殊杖ある名将たちのX-Dayが非常に面白い内容になっていました。チームの監督が今シーズン中の解任があるのか、来シーズンも継続して志気を取るのかというデリケートな話題に言及しています。今回も今のヨーロッパサッカーの注目点が満載で、必見の内容にです。

スポンサーリンク

個でも組織でもないユニットでCLの見方が変わる

ユニットとはフットボリスタの解説によると、「複数の選手が互いの個性を引き出しあうために自然と出来上がる協力体制」ということです。とりあえず2-4人程度の選手の集合体をイメージすると分かりやすいかと思います。勿論一人の選手が複数のユニットにまたがって存在することもあります。

レアルマドリードの3トップユニットの解説は非常に面白いものでした。ベンゼマ・ロナウド・ベイルのユニットの中で、ベイルがMFのラインに吸収されて守備的な役割を担うと共に、ロングパスの発信元として攻撃に貢献しているという分析は、今シーズンのレアルを見ていれば納得がいくものではないでしょうか。

また、読んでいて感じたこととしては、知らないチームを解説されるときにはこのユニット論が実に分かりやすいということです。バーゼルやシャフタールなど、普段あまり見ることのないチームでも、試合中どこに注目すればよいのかが、非常によくわかります。そういう意味でも、チャンピオンズリーグ再開前には、是非読んでおきたい内容です。

必然のさようなら名将たちのX-Day

何故かフィリッポ=インザーギとローラン=ブランが入っている以外は概ね納得の人選です。この二人を外して、ローマのガルシアとアンチェロッティを入れておいてほしいところです。ガルシアはスクテッドの獲得は厳しいだけではなく、ユベントスの独走を許してしまいました。アンチェロッティはダービーでの戦績が悪すぎるため、無冠に終わった場合は危険があるように思います。

どれも面白い内容でしたが、やはり注目はルイス=エンリケでしょう。チームが出している結果は十分なものなのですが、チーム内外から厳しい批判にさらされています。どう考えてもフェアではない評価なのですが、ベップの影を追ってしまうバルサにとっては、監督というポジションは非常に難しいものになっているようです。

それ以外に首が危なそうな監督としてはブランとインザーギでしょうか。そもそも名将に入れていること自体に違和感がある二人ですので、さもありなんというところです。ブランは戦力的には明らかにリーグアンで抜けているにもかかわらず、独走態勢を作れていません。来年PSGを率いていたら、その方が驚きと言えるかもしれません。インザーギの方は環境が整っていないので情状酌量の余地はあるように思いますが、そもそもミランをトップリーグでの監督経験の無い監督が率いていること自体が異常とも言えます。

インタビュー:イケル=カシージャス

聖イケルの久々のインタビュー記事は、生々しい内容になっていました。歯に衣着せぬ内容は、他の選手のインタビューとは一味違います。

いくつか例を挙げると、アンチェロッティとモウリーニョのどちらが良い監督かという質問に関して、濁すことなくアンチェロッティと答えています。普通の選手であれば、それぞれに個性が違うとか、どちらも勝者であるとか、そういう発言になりそうなものです。

シャビ=アロンソとの関係について聞かれた時も、最後の方は良好な関係ではなかったと、これまた正直な発言をしています。完全に言い過ぎのように思うのですが、これはインタビュアーとの関係によるものなのか、本人のうっぷんがたまっているのか測りかねます。

最近ではケイラー=ナバスの起用が噂になっています。ひょっとするとまた面白いコメントが聞けるのではないかと期待していますので、またシーズン終了後にでもイケル=カシージャスのインタビューを掲載してほしいとも思います。

スポンサーリンク





2 Comments

  1. 中長期でのクラブ強化を考える。WSD2015.03.19レビュー | FCクロコダイル
    2015年3月20日 at 9:48 AM 返信

    […] 「ユニット」で捉えればよりサッカーが理解できる!フットボリスタ2015.03レビュー […]

  2. 「ユニット」!コンビ、トリオ、カルテットで見る欧州サッカー! | FCクロコダイル
    2015年4月18日 at 7:30 AM 返信

    […] 「ユニット」で捉えればよりサッカーが理解できる!フットボリスタ2015.03レビュー […]