• 2017年 5月 28日

ボランチに注目してサッカーを観る!~世界の名ボランチ~

(AD)                 

34738106_m

サッカーをする上で重要なのが「ポジション」。その中でも「舵取り役」として攻守ともに活躍するのが「ボランチ」と呼ばれるポジションです。よくサッカー経験者やサッカー解説者が「ボランチが~」、「ボランチに~」などコメントしていますが、一体何なの~!?と思われていた方必見です。

スポンサーリンク

ボランチとは

サッカーのフォーメーションは、大雑把にいうと前からFW,MF,DFの3列に分類されます。広いフィールドの中盤において、DFからFWへのつなぎ役となるのがMFですが、その中でも守備的なMFを日本では「ボランチ」と称します。相手の攻撃の芽を摘み取ると同時に、味方の攻撃の起点となるポジションなのです。現代の組織サッカーにおいては、ボランチの役割が非常に大きくなっています。

世界を見渡すと、スピード・パワー・スタミナ・体格、いずれを取っても特別なものを持たないにもかかわらず、ボランチとしてチームに欠かせない存在となっている選手は数多く居ます。身体能力に劣っていても、頭脳があれば全てをカバーできるポジションというのがまた面白いのです。

 動きすぎないことも大切

走行距離が比較されるなど、現代サッカーでは「運動量」が重視される風潮がありますが、ボランチは常にフィールドの重心にどっしりと構える必要性があります。DFからのパスを前線に供給するにあたって、タッチライン近くなどでボールを受けると、その後のパスコースが限定されてしまうのです。全方位にパスを展開できるポジションで「あまり動きすぎず、最小限の動きで相手マークを外し、パスを受ける。」これが意外に高度な動きなのです。

 バックパスは「悪」ではない

ボランチの位置でボールを奪われると決定的なピンチを招くため、決して無理はせず、時にはバックパスを多用して攻撃のリズムを作っていきます。相手が食い付いてきたときは、バックパスを一本入れることで、前を向いてボールを受け直すことができます。一見、消極的にも見えますが、バックパスは「逃げ」ではないのです。よく日本代表の遠藤保仁などが相手に背を向けて味方DFにパスを返しますが、無駄に見えて無駄ではないプレーなのです。

自分で突破を図る場面よりも、安全かつシンプルなプレーの連続で、ボランチは何とも地味なポジションにも見えます。しかし、敢えて「緩い」パスを出すことで相手を食い付かせたり、一歩先のスペースにパスを出すことでそのままスピードに乗って縦への突破をさせたり、一瞬ミスに見えるようなパスにも、2手先3手先を考え、味方を動かすメッセージが込められているのです。ボランチが供給する全てのパスには、意味があるのです。

 世界の名ボランチ

アンドレア・ピルロ(イタリア/ユベントス 1979年~)

35歳となった今も、唯一無二の司令塔です。正確なキックは世界一級品で、守備能力に秀でた選手と組むことで、より攻撃力が発揮されます。イタリアではこのポジションを「レジスタ」とも言います。

 ヤヤ・トゥーレ(コートジボワール/マンチェスター・シティ 1983年~)

身長190cmオーバーと、中盤の底で圧倒的な存在感を放ちます。フィジカルの強さとリーチの長さを生かした守備力に加え、スピードあるドリブルで一気に相手陣内へボールを運ぶ、まさに規格外の選手と言えます。

 セルヒオ・ブスケツ(スペイン/FCバルセロナ 1988年~)

上記二人のような、これといった特徴はありませんが、一つ一つのプレーの精度が高く、バランスを意識した堅実なプレーで、バルセロナのポゼッションサッカーを支えます。

 日本のボランチ

日本代表がこれまでに出場した5回のワールドカップ本大会、ボランチを務めた選手を覚えていますか?主な出場選手をまとめてみました。

1998年(フランス大会):山口素弘+名波浩

2002年(日韓大会):稲本潤一+戸田和幸

2006年(ドイツ大会):福西崇志+中田英寿

2010(南アフリカ大会):遠藤保仁+長谷部誠+阿部勇樹

2014(ブラジル大会):遠藤保仁+長谷部誠or山口蛍

ボランチとは、ブラジル語で「車のハンドル」という意味ですが、常に変化していく状況の中で様々な情報を処理、決断していく点で、ボランチの役割は車の運転に共通するものがあります。特別な身体能力に恵まれなくても、「考える力」を身に付けることでチームに不可欠な存在となれる、サッカーの奥の深さを表すポジションでもあります。ボランチの何気ない動きに注目することでサッカー観戦がより深いものになるかも知れません。

関連記事

版権: / 123RF 写真素材

スポンサーリンク





One Comment

  1. ボランチに注目してサッカーを観る!~世界の名ボランチ~ | FCクロコダイル | 今速☆ニュース!
    2015年6月14日 at 5:07 PM 返信

    […] サッカーのフォーメーションは、大雑把にいうと前からFW,MF,DFの3列に分類されます。 [引用元] ボランチに注目してサッカーを観る!~世界の名ボランチ~ | FCクロコダイル […]