• 2020年 8月 6日

ワールドサッカーダイジェスト2015.01.15レビュー

(AD)                 

ダウンロード

ワールドサッカーダイジェスト2015.01.15のレビューです。今回の特集は「スキル別タレント調査(世界のトップ10に迫りうる)2015年の上昇株を探せ!!各国識者による全11部門の最新格付け&リーグ別ブレイク予想」です。とてつもなく長いタイトルはやってしまった感が満載ですが、内容は一見の価値がある内容でした。特に、現役選手ランキングと注目若手が同時に特集されているという点では、いつもより内容が濃いものになっています。インタビューではアレクシス=サンチェス、セルヒオ=ラモス、クリスティアン=エリクセンに加え、なんとアレッサンドロ=デル=ピエロも掲載。今回もシーズン後半に向けて、見逃せない内容になっています。

スポンサーリンク

 2015年の上昇株を探せ

11のスキルに合わせて、サッカー界全体での現在の選手とのランキングと、各国リーグの注目の若手選手を紹介しています。現役ランキングも各国識者がつけた4つのランキングを元に作成しているので、それ自体も非常に読みごたえがあります。

特に注目したのはガレス=ベイルとハカン=チャルハノールです。ベイルはシュート、ドリブル、クロス、直接FKの4つでランクインしているのです。レアルにいなければ間違いなくチームのエースである選手であろうことが、ここでも示されています。しかしながら、同チームのエースクリスチアーノ=ロナウドはそれを上回る6つでランクイン、しかもクロス以外の3つのランキングではベイルよりも上位です。

逆にレバークーゼンのハカン=チャルハノールはFKだけでの選出です。しかし、なんとロナウド、ベイルと同率の3位に選出されています。アトレティコとのチャンピオンズリーグでの対決では、チャルハノールにも注目して下さい。FKで活躍する、微妙にヨーロッパでは中堅どころのクラブで活躍する、名前の覚えにくい選手という意味では、ジュニーニョ=ベルナンブカーノを思い出させます。是非ジュニーニョのようにチャンピオンズリーグでも活躍をしてほしいところです。

 スペシャルインタビュー アレサンドロ=デル=ピエロ

アレッサンドロ=デル=ピエロのインタビューが、白黒ページに掲載されているというだけで、微妙に隔世の感があります。昔だったら一番前のカラーページだったと思うのですが、サッカー界の時の流れは速いものです。

2014年はインドスーパーリーグで活躍したデル=ピエロが今までのサッカー人生と、これからの人生について語っています。デル=ピエロが最も忘れがたい年と言っているのが2006年です。ワールドカップで優勝した年でありながら、カルチョポリでユベントスがセリエBに堕ちたという、天国と地獄を同時に味わったような年であったことを考えると、デルピエロのサッカー人生が波乱万丈であったことが思い出されます。

他にも怪我での長期離脱や、カペッロの下でのベンチ暮らしについてもかたられるなど、デル=ピエロのサッカー人生を総括するようなインタビューでした。デル=ピエロの現役時代を知る人にとっては思い出深い内容で、知らない方にとってはデル=ピエロというレジェンドを知る良い機会になるのではないでしょうか。

ちなみに自身の未来については、インザーギ、ガットゥーソ、カンナバーロといった同世代の監督が出現している影響で、監督をする可能性も出てきているようです。ひょっとするとピッチサイドで声を上げるデル=ピエロを見ることの出来る日がくるかもしれません。

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦展望

チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦の8試合の展望をスターティングの予想と共に掲載しています。ここまで来ると、ほとんどすべての試合が注目マッチですが、やはり気になるのはPSGとチェルシー、マンチェスターシティとバルセロナの激突でしょう。

今シーズン調子が上がりきらないパリサンジェルマンですが、イブラヒモビッチも復帰しいまから2月までの間にどれだけ調子を上げられるかが注目です。逆にチェルシーは序盤戦絶好調でしたが最近は陰りが見られます。しかしこれもコンディションの谷間が来ているだけで、2月には調子を戻してきそうな気もします。どちらにせよ優勝候補の2チームの激突は見ごたえがある試合になりそうです。

マンチェスターシティとバルセロナはどちらも調子が悪いといわれながら、リーグ戦で結果を残しているという不思議な状態です。マンチェスターシティには復調の兆しがありますが、バルセロナは逆にチーム内の不和が報道されるなど良い状態とは言えません。2月までにチーム状況がどのように変化しているのか、注目です。

スポンサーリンク





Comments are closed.