• 2019年 10月 19日

セレソンとバルサ、異なる環境で輝くネイマールの強みと課題

(AD)                 

33623632_ml

ネイマールといえば世界でも知らない人がいない程のサッカー選手です。バルセロナとセレソン(ブラジル代表)でプレイし、サッカー王国ブラジルの10番を背負っています。先のブラジルワールドカップではセレソンを牽引し、ベスト4に勝ち進みました。本人が欠場した試合で、セレソンは歴史的敗北で敗退してしまいますが、それもネイマールの選手としての価値に傷をつけるものではありません。フィジカル、テクニックが共に非常に高いレベルにあり、ストライカーとしてもパサーとしても能力を発揮できるネイマールが、C.ロナウドやメッシの次の世代の世界No1選手になるのではないかという声も多く聞こえます。そんなネイマールを解説、分析するとともに、世界No1になるためには何が必要なのかを考えます。

スポンサーリンク

ボールコントロールとスピード

ネイマールのストロングポイントは何といってもボールコントロールとスピードです。ボールコントロールは、パス、ドリブル、シュート、トラップが共に高いレベルにあります。特筆すべきはその技術をコンスタントに密集の中でも発揮できる点でしょう。先ほど上げた4つの技術に加えて、振り足の速さが、密集地帯での技術の発揮を可能にしています。

ネイマールのもう一つの特徴が、そのスピードです。長距離を走るスプリントというよりは、一瞬で相手を引き離す加速力が特に魅力的です。今シーズンのバルサではよく見られるのが、相手のディフェンスラインの裏に一瞬で入り込んでボールを受ける姿です。先ほどあげた技術的な能力の高さからボールを持つと非常に危険な選手です。当然、ディフェンダーはネイマールにボールを持たせないように動きますが、スピードがあるため結果として裏を取られる形になってしまうのです。

ネイマールの素晴らしい点は、この二つの能力が高い次元で融合している事です。あえて厳しいことをいえば、スピードでも技術でも世界有数とまでは言えないかもしれません。しかし、この2つを兼ね備えており、なおかつそのスピードで移動しながら技術力を発揮できる選手は殆ど存在しません。同僚のメッシぐらいではないでしょうか。

バルサとセレソンという環境

ネイマールが他のプレイヤーと違う点は、超一流の選手でありながら複数の役割で能力を発揮できる点です。セレソンにおいてネイマールは押しも押されぬ中心選手です。もっと言えば、ネイマールがいなければセレソンは十分に能力を発揮できないと言われる程です。攻撃のスイッチを入れるのもネイマールですし、フィニッシュもネイマールが中心です。

しかしバルセロナでのネイマールはあくまで2番手の選手です。今現在世界ナンバーワンといえる選手であるリオネル=メッシがいるからです。ネイマールは、スペースメイクやパスを引き出す動きなど、メッシを生かすための動きも十分以上にこなすことができます。

二つのチームの違いはそれだけではありません。セレソンは自由で即興的なチームですが、バルセロナは複数の決まり事があるシステマチックなチームです。そのどちらであっても、自分の力を十分に発揮できるという点でネイマールは傑出していると言えます。これはネイマールがサッカーに必要な賢さであったり、メンタリティを持っていることの証明であるように思います。

なにも足りなくないことが問題

ネイマールは現在でも世界最高レベルの選手です。心技体のいずれにおいても突出ししていると言えます。しかし逆に言えば、ネイマールに伸びしろがあるのかどうかは見えない状態です。現在のネイマールは、メッシとクリスチアーノ=ロナウドには及びません。両者程、試合を支配することはできていないという言い方もできると思います。メッシやロナウドを除いたとしても、世界最高と言い切れるかというと、はっきり断じることは難しいのではないでしょうか。

ネイマールに必要なのはクラブレベルでの絶対的な活躍でしょう。ネイマールにとって課題と言えるのは、バルセロナという環境そのものかもしれません。まだ若いネイマールにとっては良い経験と言えると思いますが、メッシもまだ一線を引くには若すぎるため、ネイマールの時代がいつか来るとは限りません。本当に誰も止められないような選手なのかどうかは、まだ分からない状態なのです。

ファンとして知りたいのは、ネイマールがバルセロナ以外の強豪チームに移籍したとき、真の中心選手として活躍できるのかどうかです。ネイマールがそれを望むとは限りませんが、チームのNo2である限り、当然世界No1にはなれないはずです。世界No1の称号にチャレンジするネイマールをみたいのは、皆同じではないでしょうか。

関連記事

動画:ネイマールの出演するスカルプDのCM…(笑)(Youtube)

版権: / 123RF 写真素材

スポンサーリンク





One Comment

  1. セレソンとバルサ、異なる環境で輝くネイマールの強みと課題 | FCクロコダイル | なんでも芸能ニュース!
    2015年9月20日 at 8:51 AM 返信

    […] 境そのものかもしれません。 しかしバルセロナでのネイマールはあくまで2番手の選手です。 [引用元] セレソンとバルサ、異なる環境で輝くネイマールの強みと課題 | FCクロコダイル […]