• 2019年 10月 19日

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント展望

(AD)                 

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント展望

チャンピオンズリーグ予選が終了し、決勝トーナメント進出のチームが出そろいました。波乱と言えばリバプールが脱落したぐらいで、概ね予想通りと言ったところではないでしょうか。死のグループと言われたグループEでも、終わってみればバイエルンとマンチェスターシティが突破するという、戦前の予想通りの結果になっています。逆に言えば、決勝トーナメントでは強豪同士の戦いが目白押しになるという事です。期待が高まるチャンピオンズリーグ決勝に向けて、それぞれのチームの現状を踏まえて検証します。

スポンサーリンク

優勝候補

今シーズンのチャンピオンズリーグ優勝候補と言えるチームは4チームでしょう。昨シーズンのチャンピオンチームであるレアルマドリード、ドイツ王者のバイエルンミュンヘン、スペイン王者のアトレティコマドリード、モウリーニョが率いるチェルシーです。バルセロナ、パリサンジェルマン、マンチェスターシティといった強豪チームは本命というより対抗といったところです。

レアルとバイエルンについては優勝候補にあげることは、誰にも異論はないでしょう。グループリーグを全勝で乗り切ったレアル、バイエルンにしても退場者が出た試合でマンチェスターシティに不覚を取った以外は全勝です。どちらのチームも高い攻撃力をベースに、世界最強を争うチームを作っています。

アトレティコとチェルシーに関しては、堅い守備と明確な得点パターンを持っているという意味で、トーナメントとの相性も良さを含めた評価と言えます。どちらのチームも個人能力でも戦術でも高いレベルの守備を備えており、相手のよさを消すことの出来るチームです。そしてチェルシーはショート、ロングを問わないカウンターとストライカーの個人能力でゴールを決めることが出来ます。アトレティコはジエゴコスタを失って、カウンターのキレ味こそ衰えたものの、セットプレーを得点源として勝利を積み重ねています。

バイエルンとレアルマドリードといったチームが、共に守備に不安を抱えているということを考えると、チェルシーとアトレティコにもチャンスがあると言えます。

対抗・ダークホース

本命が前述の4チームとすると、対抗はバルセロナ、パリサンジェルマン、マンチェスターシティの3チームでしょう。この中で最も可能性が高いのがマンチェスターシティでしょう。前半戦で不調に陥ったように、チームコンディションに波があるのが問題ですが、逆に言えば後半に調子を上げてくれば、攻守のバランスの取れた非常に強いチームです。バルセロナとパリサンジェルマンは優勝となるとかなり難しいでしょう。バルセロナは世界トップクラスのチームではありますが、かつて優勝したときに比べると中盤とディフェンスの選手のコマがそろっていません。パリサンジェルマンは選手層と監督が不安点です。

ダークホースはいつもの面々といってしまえばそれまでですが、アーセナル、ドルトムントの2チームです。本来であればユベントスを加えたいところですが、今シーズンは優勝の可能性は無いでしょう。もっともアーセナル、ドルトムントにしても可能性がゼロではないといった程度です。どちらも国内リーグでもなかなか調子が上がらない上に、守備が不安定であるためトーナメント戦を最後まで勝ち抜くのは相当厳しいはずです。

注目チームはレアルとユベントス

前述のチームの中で特に注目したいのがレアルマドリードとユベントスです。

レアルマドリードは目下絶好調ですが、守備面に不安があり強豪との対戦でどのように戦うのかが注目されます。モドリッチ、ケディラ、イジャラメンディ、アルベロアといった選手たちをどのように使っていくのか、アンチェロッティの手腕に注目です。

ユベントスに注目するのは、まだチームの完成形が見えていない、逆に言えば伸びしろのあるチームだからです。これから再びチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの常連チームになることが出来るのかできないのか、今シーズンが一つの試金石になるはずです。ベスト8がチームの目標になると思います。もし、ベスト4に進出する事ができれば、チームとしては望外の成功と言えるはずです。

加えて、監督で注目したいのがディ=マッテオです。かつてチャンピオンズリーグを制した監督が、戦力的に劣るシャルケでどのように戦うのか注目です。

来年の2月に再開されるチャンピオンズリーグですが、それまでのリーグ戦の経緯で状況は変わってくるはずです。これからもヨーロッパサッカーから目が離せません。

関連記事

画像版権: 123RF(http://jp.123rf.com/profile_rulizgi)

スポンサーリンク





One Comment

  1. パリサンジェルマン~マイナーリーグの王者~ | FCクロコダイル
    2015年2月9日 at 8:30 AM 返信

    […] チャンピオンズリーグ決勝トーナメント展望 […]