• 2017年 8月 20日

ワールドサッカーダイジェスト2014.8.21レビュー

(AD)                 

718WYyWlvsL

ワールドサッカーダイジェスト(以下WSD)2014.8.21レビューです。

今回のWSDは2014-2015欧州各国リーグ開幕ガイドと称して、4大リーグのすべてのチームの移籍情報を網羅的に紹介しています。他にも今シーズンの見通しや、各国リーグの見どころなど、読みごたえのある内容になっています。インタビューでは今夏最大の注目株であるハメス=ロドリゲスや、アーセナルに移籍したアレクシス=サンチェスが心境を語っています。選手ではありませんが、ルイス=ファン=ハールのインタビューも必見です。

欧州各国リーグ開幕ガイド

各リーグの代表的なチームだけでなく、下位のチームに至るまで網羅的に移籍情報を紹介しています。マイナーなチームの情報を知ることが出来るので、非常に面白い情報になっています。日本人の所属するチームの情報を見ることが出来ますし、普段はあまり取り上げられないセリエAのチームの情報などが手に入るのも嬉しいところです。他にも現地記者による今期の予想も楽しめます。一つの見方ではなく、各国の記者2人の記事が載っているので、比べてみるのも楽しいでしょう。

難を言えば、網羅的な情報にしようとするあまりに、より深く知りたい上位チームの情報も少なくなっているのが残念でした。紙面上難しかったのかもしれませんが、やはり上位チームの情報にもう少し紙面を割いてくれたほうが、読み物としては面白いように思います。

リーガ2大クラブ強化の思惑

バルセロナとレアルマドリードの補強に関する特集です。

バルセロナの記事は新監督のルイス=エンリケがどのような監督であるかを分析して、その情報を通して今期のチーム像を予想しています。選手としてはよく知られているルイス=エンリケですが、監督としてどのような道を歩んできたのかについてはあまり知られていません。この記事では監督としてのルイス=エンリケが語られているため、新シーズンに向けて是非一度読んでおきたい内容になっています。

レアルマドリードの記事は、移籍してきたビッグネームであるハメス=ロドリゲスとクロースについて、そのポジションの適性やメンバー予想を通して、今期のレアルの戦い方を予測しています。レアルマドリーの記事はイタリア人監督が書いており、ポジションやフォーメーションの変更も含めて検討されているため、かなり濃い内容になっています。ビッグネームである二人を主力ではないと言い切る極端な論調も、その戦術論によって説得力を持っています。

どちらの記事も分かりやすさと、非常に深い知識が同居している内容でした。文字が多くて読みづらいかもしれませんが、是非読んでほしい記事です。

ルイス=ファン=ハール インタビュー

世界中が注目するマンチェスターユナイテッドに新監督として就任した、ルイス=ファン=ハール監督のインタビューです。インタビューでは、ファン=ハールがユナイテッドの監督になることを熱望していた様子が見て取れます。ファン=ハールといえば、奇人であるという噂が先行していたり、メディアと衝突を繰り返しているようなイメージが強いですが、このインタビューでは非常に落ち着いた様子で語っています。

メディアからの答えたくない質問に対する返答もこなれたもので、この調子なら新シーズンに入っても、変な意味で注目されることもないのではないかと思うような内容です。監督としての仕事に対する姿勢や、考え方、新しいチームになじむために必要だと感じていることなど、かなり現実のシチュエーションに合わせた問答がなされています。

白黒ページなので見落としてしまわないように気を付けてください。

欧州リーグ開幕が間近に迫った今、観戦のために一冊手元に置いておいても損のない一冊です。

スポンサーリンク