• 2017年 5月 28日

本田圭佑やバーディーは!?冬の移籍、補強のプロが相性診断・・・フットボリスタ2016年2月号レビュー

(AD)                 

71AKflH2b-L

フットボリスタ2016年2月号レビューです。今号では今冬の移籍市場において、欧州4大リーグのクラブ強化担当者、SD(スポーツディレクター)、ジャーナリストが各チームに誰がマッチしているのかを診断し、取りあげています。今冬の注目株、いったい誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

迷走するレアルに最適な補強とは

レアル・マドリード(スペイン)を例に挙げると、ラファエル・ベニテス監督のもと、思ったような成績を残せていない中で、恐喝問題などで去就が不透明なFWカリム・ベンゼマの代役や左SBマルセロのバックアッパーが補強ポイントと診断しています。ただ、前線の選手候補として挙がっているアルバロ・モラタ(ユヴェントス/イタリア)やロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ドイツ)らの獲得は困難と予想されています。左SBの候補としてはレヴァークーゼンで活躍中のベンデウやアルベルト・モレノ(リヴァプール/イングランド)を補強すべき選手として紹介しています。そしてバルセロナ(スペイン)に関しては、今冬に晴れてFIFAからの制限が解け、アレクセイ・ビダルらの選手登録が完了した事もあり、補強ポイントは特に無いという診断をしています。敢えて不必要ともなり得る選手を獲得することにより、チームのムードが壊れてしまうという事は避けるべきという事ですね。

低迷ミランは更に投資するのか

今夏の移籍市場で膨大な投資をしたにもかかわらず、目に見えた改善が見られないミラン(イタリア)ですが、主にモントリーヴォとクツカで構成されるセンターMFのクオリティ不足を重要な補強ポイントとして挙げています。候補としては以前からアクセル・ウィツェル(ゼニト/ロシア)の名前が挙がっていますが、あまりにも高額な移籍金には見合わないとの診断をしています。そして最適な候補としては、ロベルト・ソリアーノ(サンプドリア/イタリア)を挙げています。ミハイロヴィッチ監督としては昨季までの「教え子」であり、実力も熟知している事から、再度獲得に乗り出す可能性があります。

チェルシーは監督を代えるだけでは・・・

プレミアリーグで低迷を続けているチェルシーですが、パフォーマンスの上がらないFWジエゴ・コスタの代役、衰えの見えるDFジョン・テリーの後継者、右SBイヴァノヴィッチの代役捜しが補強ポイントとして挙げられています。FWは以前チェルシーに在籍していたロメル・ルカク(エヴァートン/イングランド)の買い戻しを行う価値は十分にあるという評価をしており、他の候補であるジェイミー・バーディー(レスター・シティ/イングランド)等と比較しても、計算しやすいというメリットもあります。

更に難航しそうなのがDFであり、今夏にジョン・ストーンズ(エヴァートン/イングランド)の「強奪」を画策しましたが、同様の動きを今冬も行うのか、それともテリーに代わるディフェンスリーダーを獲得するのかにも注目です。お薦めとしてマッツ・フンメルス(ドルトムント/ドイツ)らを挙げていますが、ブンデスリーガ2位を走るチームの主力を引き抜く為の「魅力」にはやや欠けるとも言えます。

関連記事

何故アトレティコはフェルナンド=トーレスを獲得したのか

「本田は期待を裏切らない兵隊」「トーレスは坊や」ワールドサッカーダイジェスト2014.01.01レビュー

トップ・アイキャッチ画像引用元:月刊フットボリスタ 2016年2月号 Amazon.co.jp

スポンサーリンク





3 Comments

  1. Tangela
    2016年11月14日 at 10:20 PM 返信

    That’s a posting full of inihtsg!

  2. http://www./
    2016年11月25日 at 5:51 AM 返信

    Hmm… The old Drachen Fire location is kind of out of the way, whereas the BBW/Verbolten spot is relatively accessible. I can see why they wouldn't want to banish their new signature coaster to the margins if they could help it, especially considering that BBW was sort of a family ride in the first place.

  3. courses online technology
    2016年11月27日 at 11:46 PM 返信

    In the complicated world we live in, it’s good to find simple solutions.