• 2017年 4月 25日

ネイマール、メッシ、2016年注目の選手は?・・・WSD20160121レビュー

(AD)                 

518YldHsvTL

ワールドサッカーダイジェストNo.451 2016.1.21のレビューです。2016年初の発行となる今号では、2016年に注目すべき選手16人をピックアップしています。また新年らしく、付録はネイマール(バルセロナ/スペイン)のジャンボポスター&2016年ジャンボカレンダーとなっています。

スポンサーリンク

2016年注目の選手は?

最初に取りあげている2人は、ネイマール(バルセロナ/スペイン)とガレス・ベイル(レアル・マドリード/スペイン)です。チームメイトの世界最高と呼ばれているリオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)やクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/スペイン)がキャリアの過渡期に差し掛かっていますが、果たしてこの2人が偉大なる「先輩」の後継者となりうるのかをプレースタイルや各種データに基づき、徹底検証しています。そしてビッグクラブに注目されているロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ドイツ)は偉大なる「9番」になる為に必要なものとは何なのか、についても詳しく取りあげています。

また、偉大なる司令塔の後継者として、マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン/フランス)とチアゴ・アルカンターラ(バイエルン/ドイツ)にも注目しています。

冬の移籍市場 注目選手は?

そして今冬の移籍市場の注目株についても、ポジションごとに紹介しています。2016年の去就動向、影響力と話題性、注目度でカテゴライズをしていますが、今冬に移籍しそうなビッグネームはほぼいないと予想しており、例年になく、割と静かな移籍市場になるものと思われます。しかし夏の移籍市場による移籍の可能性が高い選手を数多く予想しており、その中にはFWではクリスティアーノ・ロナウドやアントワーヌ・グリーズマン(アトレチコ・マドリード/スペイン)、そしてプレミアリーグで開花したジェイミーバ・ディー(レスター・シティ/イングランド)等がピックアップされています。MFでは何と言ってもポール・ポグバ(ユヴェントス/イタリア)に注目が集まりますが、可能性は五分五分とされています。

そしてGKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)のレアル行き、DFジョン・ストーンズ(エヴァートン/イングランド)はチェルシー(イングランド)行きを選ぶのかにも注目ですね。

大失態のツケは大きく・・・・・The Journalistic

そして今号のThe Journalisticからは、スペインの記事を。今季監督に就任したラファエル・ベニテス監督の手腕を疑問視する声は多かったのですが、彼のレアルでの指揮に終止符を打つ決定打ともなりうる「大失態」について強く批判しています。コパ・デル・レイ3回戦で出場資格の無いデニス・チェリシェフを起用し、失格となった事はビッグクラブの行為としては全く以てあり得ない行為であり、くしくもこの行為がチーム事情を象徴しているとも言えてしまいます。ベニテス監督のつまらない戦術についても強烈に批判しており、その批判はベニテス監督解任という現実に繋がったとも言えますね。

関連記事

「本田は期待を裏切らない兵隊」「トーレスは坊や」ワールドサッカーダイジェスト2014.01.01レビュー

最新強化動向を網羅!ガレス・ベイルのインタビューも。WSD20150716レビュー

トップ・アイキャッチ画像引用元:Amazon.co.jp ワールドサッカーダイジェスト 2016年 1/21 号 [雑誌] 

スポンサーリンク