• 2017年 11月 23日

CLベスト16出揃う!グループステージA~Dの結果まとめ

(AD)                 

49300031_m

9月15日に開幕した今季のCLグループステージも、12月8日・9日開催の第6節が終了し、決勝トーナメント進出チームが決定しました。ここではグループAからDの結果をまとめてご紹介いたします。レアル・マドリードやユベントス、マンチェスターシティなどの強豪クラブのチームの結果は一体どうなったでしょうか!?

スポンサーリンク

グループA

1位通過:レアル・マドリード(スペイン)

2位通過:パリ・サンジェルマン(フランス)

3位EL出場:シャフタール・ドネツク(ウクライナ)

4位:マルメ(スウェーデン)

レアル・マドリードとパリ・サンジェルマン、この2チームから勝ち点を奪うのは、やはり酷でした。早々にレアル・マドリードとパリ・サンジェルマンが決勝トーナメント進出を決め、シャフタールとマルメを交えた消化試合となってしまいました。毎年ジャイアントキラーとして名を馳せているシャフタール、今年は大きなインパクトを残せぬままグループステージが終了し、EL決勝トーナメントに進みます。

グループB

1位通過:ヴォルフスブルク(ドイツ)

2位通過:PSV(オランダ)

3位EL出場:マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

4位:CSKAモスクワ(ロシア)

正に大混戦のグループでした。CSKAモスクワを除いた3チームでの争いは最終節にまで持ち込まれました。最終節でヴォルフスブルクがマンチェスター・ユナイテッドを3-2で下し首位通過を決め、PSVがCSKAモスクワに2-1で競り勝った結果、逆転で2位を確保。ヴォルフスブルクとPSVが決勝トーナメントに進出する事になりました。まさかの3位へと滑り落ちたマンチェスター・ユナイテッドはEL決勝トーナメントに進みます。これで更にルイス・ファン・ハール監督への風当たりが強くなりました。

グループC

1位通過:ベンフィカ(ポルトガル)

2位通過:アトレチコ・マドリード(スペイン)

3位EL出場:ガラタサライ(トルコ)

4位:アスタナ(カザフスタン)

当初の予想通り、ベンフィカとアトレチコ・マドリードが決勝トーナメントに駒を進めました。前半戦こそ健闘していたガラタサライですが、後半戦でのベンフィカ、アトレチコ・マドリード相手の連敗で万事窮す。アスタナは4分けで勝ち点4を得るなど健闘を見せましたが、CL初勝利は来季以降に持ち越しとなりました。

グループD

1位通過:マンチェスター・シティ(イングランド)

2位通過:ユヴェントス(イタリア)

3位EL出場:セビージャ(スペイン)

4位:メンヘングラッドバッハ(ドイツ)

そして注目のグループDですが、マンチェスター・シティが序盤こそ躓いたものの、その後は順調に勝ち点を重ね、死のグループで首位通過しました。首位を走っていたユヴェントスでしたが、最終節でセビージャに敗れた結果、2位通過となりました。リーガ・エスパニョーラでも調子の上がらないセビージャは、EL決勝トーナメント出場権を得るのが精一杯でした。そして脅威のV字回復を見せ、復調したメンヘングラッドバッハでしたが、結局ブンデスリーガを含めた前半戦での「負債」を挽回し切れず、最下位で終了しています。

CL決勝トーナメントの抽選は12月14日に行われます。決勝トーナメント1回戦から強豪同士の対戦は実現するのでしょうか。そして2016年5月28日、ミラノでの決勝の舞台に立つチームは、どこになるのでしょうか。

関連記事

ドルトムントの胸スポンサー「EVONIK」とは、どんな会社?

ガレス・ベイルはロナウドから最強の座を受け継ぐのか

版権: katatonia / 123RF 写真素材

スポンサーリンク





One Comment

  1. CLベスト16出揃う!グループステージE~Hの結果まとめ | FCクロコダイル
    2016年1月20日 at 9:32 AM 返信

    […] CLベスト16出揃う!グループステージA~Dの結果まとめ […]