• 2017年 10月 18日

いよいよ開幕!2015-2016CLグループステージの見どころ

(AD)                 

CLもプレーオフが終了し、グループステージに出場する32チームが出揃い、8月27日に組み合わせ抽選会が行われました。果たして、今年も「死」のグループが生まれたのでしょうか。

各グループの本命・大穴予想を行ってみたいと思います。(◎:突破本命 〇突破有力 △:五分五分 ▲:ダークホース ✕:可能性低い)

スポンサーリンク

伏兵・シャフタール次第で混戦の可能性も・・・グループA

◆出場チーム◆

◎パリ・サンジェルマン(フランス)

◎レアル・マドリード(スペイン)

▲シャフタール・ドネツク(ウクライナ)

✕マルメ(スウェーデン)

◆見どころ◆

圧倒的な戦力を誇るパリ・サンジェルマンとレアル・マドリードが順当に決勝トーナメント進出を決めそうですが、毎年ビッグクラブを苦しませるシャフタールの存在が今年も気になるところです。

非常に不安定な政情のため、ドネツクでの開催が今季も危ぶまれるところではありますが、ウクライナ全体での声援は大きな力となるはずです。またFWズラタン・イブラヒモヴィッチの古巣であるマルメとパリ・サンジェルマンとの対戦にも注目しましょう。

本命なき混戦模様・・・グループB

◆出場チーム◆

〇マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

〇PSVアイントホーフェン(オランダ)

△CSKAモスクワ(ロシア)

▲ヴォルフスブルク(ドイツ)

◆見どころ◆

戦力的にはマンチェスター・ユナイテッドが一歩抜き出ていますが、他チームとの戦力差が少なく、どのチームにも勝ち抜ける可能性があります。

大黒柱のFWメンフィス・デパイを巡るマンチェスター・ユナイテッドとPSVの戦いは白熱すること必至です。また移籍市場終了間際に大黒柱のMFケヴィン・デ・ブルイネとイヴァン・ペリシッチを失い、MFユリアン・ドラクスラー(シャルケ)を獲得したとは言え、戦力が大幅にダウンしたヴォルフスブルクがどこまで食い込めるかにも注目しましょう。

本命アトレティコに次ぐ壮絶なる2位狙い・・・グループC

◆出場チーム◆

◎アトレティコ・マドリード(スペイン)

〇ベンフィカ(ポルトガル)

△ガラタサライ(トルコ)

✕アスタナ(カザフスタン)

アトレティコ・マドリードの決勝トーナメント進出は堅そうですが、2位を巡り、ベンフィカとガラタサライがどれだけ勝ち点を増やせるかに掛かっています。ホームの大声援をバックにガラタサライが躍進できれば、久しぶりの決勝トーナメント進出も夢ではありません。

また初のCL進出となったアスタナですが、余り知られていないチームである故に、かなり不気味な存在であると言えます。ただ、決勝トーナメント進出は極めて厳しいとも言えます。

予想困難な「死」のグループ・・・グループD

◆出場チーム◆

〇マンチェスター・シティ(イングランド)

△ユヴェントス(イタリア)

△セビージャ(スペイン)

△メンヘングラッドバッハ(ドイツ)

◆見どころ◆

マンチェスター・シティは今季も苦しいグループステージに入ってしまいました。「曲者」セビージャにメンヘングラッドバッハ、そこに世代交代を図ろうとしているユヴェントス。6試合全てが非常に厳しい戦いになる事必至です。セリエA王者がグループステージ敗退という可能性も十分にあるグループです。

ヴォルフスブルクからMFケヴィン・デ・ブルイネを獲得し、圧倒的な戦力を誇るマンチェスター・シティが一歩抜き出ていますが、逆に2年連続でグループステージ敗退の可能性もあるのです。

レヴァークーゼンとローマの2位狙い・・・グループE

◆出場チーム◆

◎バルセロナ(スペイン)

〇レヴァークーゼン(ドイツ)

〇ローマ(イタリア)

✕BATEボリゾフ(ベラルーシ)

◆見どころ◆

バルセロナの首位通過と言いたいところですが、プレーオフでラツィオを撃破し、ブンデスリーガでも好調なレヴァークーゼンと、積極的な補強で久しぶりのスクデットを狙うローマは簡単な相手ではありません。今季は選手層の薄さがどうしても気になるところであり、戦い方次第では、屈辱の2位通過となる可能性もあります。それでも、決勝トーナメント進出の可能性はほぼ間違い無いと言えるでしょう。

やや弱くなりつつあるバルセロナの牙城に、ローマとレヴァークーゼンがどこまで食い込めるのかに注目です。そして残念ではありますが、この3チームを相手としたBATEボリゾフの勝ち抜けは非常に厳しいです。勝ち点1を得るのも困難な仕事かも知れません。

バイエルン以外は拮抗した戦いか。下剋上の予感も・・・グループF

◆出場チーム◆

◎バイエルン(ドイツ)

〇アーセナル(イングランド)

△オリンピアコス(ギリシャ)

△ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

◆見どころ◆

バイエルンが圧倒しそうなグループです。たとえアーセナルでさえも、バイエルンを止めるのは非常に難しいでしょう。気になる2位争いの大本命はアーセナルですが、オリンピアコス、ディナモ・ザグレブ共に難敵ですので、決して油断できない相手です。足元をすくわれる可能性も十分にあります。

圧倒的な実力差・・・グループG

◆出場チーム◆

◎チェルシー(イングランド)

◎ポルト(ポルトガル)

▲マッカビ・テルアビブ(イスラエル)

✕ディナモ・キエフ(ウクライナ)

◆見どころ◆

プレミアリーグでは開幕早々躓いてしまったチェルシーですが、ポルトと共にまず問題無く決勝トーナメント進出を決めるでしょう。そのためにも、FWジエゴ・コスタが早々にコンディションを戻す事が望まれます。マッカビ・テルアビブの存在が不気味ですが、ディナモ・キエフに星を落とす事は、まず無いと言えます。

予想困難な伏兵たち・・・グループH

◆出場チーム◆

〇ゼニト(ロシア)

〇リヨン(フランス)

〇バレンシア(スペイン)

△ゲント(ベルギー)

◆見どころ◆

第二の「死」のグループと言えます。どのチームが決勝トーナメントに進出してもおかしくありません。CLの常連であるリヨンとバレンシアがやや有利かも知れませんが、戦力に差が無く、非常に予想が難しいグループです。アンドレ・ビラス・ボアス監督が指揮を執り、CLグループステージの常連となりつつあるゼニトも難敵です。

ラカゼットや若手選手が昨季と同様の活躍を見せれば、リヨンの決勝トーナメント進出は大きく近づいてくるでしょう。ゲントにもグループステージ突破のチャンスはありますが、前述3チームと比較すると、戦力的にはどうしても劣ってしまいます。

関連記事

ヨーロッパサッカーにおける永久欠番の意義〜前編〜

ユベントスのCL決勝進出にイタリアサッカー復権の可能性を探る。

トップ・アイキャッチ画像引用元:Five classic Ronaldo European goals UEFA.tvより

スポンサーリンク





3 Comments

  1. 新天地での更なる飛躍・・・WSD20150820レビュー | FCクロコダイル
    2015年9月16日 at 9:20 AM 返信

    […] いよいよ開幕!2015-2016CLグループステージの見どころ […]

  2. ハンガリーのサッカーリーグ『ネムゼティ・バイノクシャーグ』 | FCクロコダイル
    2015年9月18日 at 9:04 AM 返信

    […] いよいよ開幕!2015-2016CLグループステージの見どころ […]

  3. 2015-16,CL第3節、第4節レアル・マドリードVSパリ・サンジェルマン | FCクロコダイル
    2015年11月5日 at 10:51 AM 返信

    […] ・いよいよ開幕!2015-2016CLグループステージの見どころ […]