• 2019年 8月 23日

2015年6月版セリエA主力チームの移籍動向まとめ

(AD)                 

8066235_l

長い欧州のサッカーシーズンが終わり、コパ・アメリカが始まりました。セリエAの各チームも来季に向けた活動を再開しつつあり、覇者・ユヴェントスを引きずり下ろすべく、各チームの来季に向けた戦略構想が具現化する移籍市場に注目です。

ここでは、セリエAのトップ5と主要チームの移籍動向について、まとめてみました(2015/6/25現在)。

(凡例 ◎:決定 ○:有力 △:噂 ▲:可能性低下×:消滅・残留決定)

スポンサーリンク

 ユヴェントス(2014-15シーズン1位)

◆IN◆

◎MFサミ・ケディラ(レアル・マドリード/スペイン)

◎MFロベルト・ペレイラ(ウディネーゼ/イタリア)※完全移籍

◎FWマウロ・ディバラ(パレルモ/イタリア)

◎FWマリオ・マンジュキッチ(アトレティコ・マドリード/スペイン)

▲FWロビン・ファン・ペルシー(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

▲FWエディソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)

 

◆OUT◆

○FWカルロス・テベス(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン)

△MFアンドレア・ピルロ(MLS?)

△MFアルトゥーロ・ビダル(アーセナル/イングランド)

△FWフェルナンド・ジョレンテ(レアル・マドリード/スペイン)

▲MFポール・ポグバ(パリ・サンジェルマン/フランス 等)

ローマ(2014-15シーズン2位)

◆IN◆

◎ラジャ・ナインゴラン(カリアリ/イタリア)※完全移籍

◎アンドレア・ベルトラッチ(ジェノア/イタリア)

 

◆OUT◆

○FWマッティア・デストロ(モナコ/フランス)

ラツィオ(2014-15シーズン3位

◆IN◆

◎DFウェズレイ・フート(AZ/オランダ)

◎DFパトリック(バルセロナB/スペイン)

○MFラヴェル・モリソン(ウエストハム/イングランド)

△MFケヴィン”プリンス”ボアテング(シャルケ/ドイツ)

△FWフロリアン・トヴァン(マルセイユ/フランス)

▲FWロビン・ファン・ペルシー(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

 

◆OUT◆

△MFフェリペ・アンデルソン(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド等)

▲DFステファン・デ・フライ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

フィオレンティーナ(2014-15シーズン4位)

◆IN◆

◎パウロ・ソウザ監督(バーゼル/スイス)

 

◆OUT◆

◎ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督(未定)

○GKネト(未定)

 ナポリ(2014-15シーズン5位)

◆IN◆

◎マウリツィオ・サッリ監督(エンポリ/イタリア)

◎GKホセ・マヌエル・レイナ(バイエルン/ドイツ)

◎MFミルコ・ヴァルディフィオーリ(エンポリ/イタリア)

 

◆OUT◆

◎ラファエル・ベニテス監督(レアル・マドリード/スペイン)

インテル(2014-15シーズン8位)

◆IN◆

△DFメフディ・ベナティア(バイエルン/ドイツ)

△MFフェリペ・メロ(ガラタサライ/トルコ)

△MFナニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

△MFヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・シティ/イングランド)

 

◆OUT◆

◎MFジェフリー・コンドグビア(モナコ/フランス)

△長友佑都(サンプドリ  ア/イタリア)

 ミラン(2014-15シーズン10位)

◆IN◆

◎シニシャ・ミハイロヴィッチ監督(サンプドリア/イタリア)

◎DFロドリゴ・エリー(アヴェッリーノ/イタリア)

△FWチーロ・インモービレ(ドルトムント/ドイツ)

△FWステファン・ヨヴェティッチ(マンチェスター・シティ/イングランド)

△FWカルロス・バッカ(セビージャ/スペイン)

△FWエディソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)

▲FWズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン/フランス)

▲FWジャクソン・マルティネス(ポルト/ポルトガル)

✕MFジェフリー・コンドグビア(モナコ/フランス)

✕DFダニエウ・アウヴェス(バルセロナ/スペイン)

✕FWルイス・アドリアーノ(シャフタール/ウクライナ)

 

◆OUT◆

◎フィリッポ・インザーギ監督(未定)

◎MFマイケル・エッシェン(パナシナイコス/ギリシャ)

◎ジャンマニオ・コミ(リヴォルノ/イタリア)

 最大の注目株、ポール・ポグバの動向は?

ミランの補強に暗雲が立ちこめているのがよく分かりますが、最大の焦点はやはりこちら。残留か移籍か、動向が注目されるポール・ポグバ(ユヴェントス)ですが、現時点ではバルセロナ移籍が濃厚とされています。

ただ、ポグバがユヴェントスでの生活に満足している事や、バルセロナが今夏の移籍市場での選手獲得が禁止されている事もあり、来季は残留する可能性が高いようです。2016-17シーズンはバルサのユニを身に纏っているかも知れませんね。

関連記事:ユベントスのCL決勝進出にイタリアサッカー復権の可能性を探る。  セリエAを活性化させたジェノアとサンプドリア。ジェノバ勢の切磋琢磨

版権: katsov / 123RF 写真素材

スポンサーリンク





One Comment

  1. まるで芸術!サン・シーロ、ユヴェントス・アリーナなどイタリアの名スタジアム | FCクロコダイル
    2015年7月17日 at 7:01 AM 返信

    […] ・2015年6月版セリエA主力チームの移籍動向まとめ ・ユベントスのCL決勝進出にイタリアサッカー復権の可能性を探る。 版権: oneinchpunch / 123RF 写真素材 […]