• 2017年 9月 26日

ルカク、ハリー・ケイン・・・今季の注目選手を採点!【プレミアリーグ編】

(AD)                 

39324163_l

激しい戦いを繰り広げてきたイングランド・プレミアリーグですが、今季はチェルシーの優勝という結果となりました。優勝争いの他にも、いろいろな注目若手選手の活躍ぶりが見られた一方で、期待はずれに終わってしまった選手もいました。各選手の注目度と貢献度について採点してみましょう。

スポンサーリンク

ラヒム・スターリング(MF/リバプール)

注目度:★★★★★

貢献度:★★★☆☆

既にイングランド代表デビューも果たしている快速サイドアタッカーですが、今季もコンスタントに出場を重ねました。順調に成長を重ねていますが、まだチーム内で確固たる地位を築けている訳ではありません。スタジアム外での騒動に注目されてしまった事もあり、チームの中心となるにはまだ時間が必要と言えるでしょう。様々なクラブが注目をしていますが、リバプールから非常に好条件の契約更新の打診があり、動向が注目されます。

マティア・ナスタシッチ(DF/マンチェスター・シティ)

注目度:★★★☆☆

貢献度:★☆☆☆☆

レギュラーを勝ち取れなかった2年が過ぎ、マンチェスター・シティでの3シーズン目となった今季でしたが、完全にペジェグリーノ監督の構想外となり、冬の移籍市場でシャルケにレンタル移籍となりました。シャルケでは主力として活躍し、シャルケへの完全移籍となりましたが、活躍したシーズンとは言えませんでした。来季はブンデスリーガで心機一転の再スタートをはかり、虎視眈々とビッグクラブへの復帰を狙う事になります。

アドナン・ヤヌザイ(MF/マンチェスター・ユナイテッド)

注目度:★★★★☆

貢献度:★☆☆☆☆

モイーズ体制下で出場機会のあった昨季は大きなインパクトを残し、ギグスの後を継いで背番号「11」を背負った今季の飛躍が期待されましたが、ファン・ハール体制に変更となった今季は出場機会が激減しました。「CR7」を彷彿とさせるドリブルや創造性がある一方で組織プレーや守備にはかなりの改善が必要である事もあり、飛躍の一年とはなりませんでした。来季は他チームへのレンタル移籍が濃厚と言われています。

ロメル・ルカク(FW/エヴァートン)

注目度:★★★★☆

貢献度:★★★☆☆

熱狂的なチェルシーのファンでありながらも、出場機会の無かったチェルシーからレンタルで加入した昨季はエヴァートンで大爆発し、後半戦のみで15得点を挙げる活躍を見せ、今季開幕前にエヴァートンへ完全移籍しました。今季はチーム成績と同様に浮上のきっかけを掴む事ができず、チーム得点王ではあるものの、飛躍したシーズンとは言えませんでした。

ハリー・ケイン(FW/トッテナム)

注目度:★★☆☆☆

貢献度:★★★ ★★

今季最大のサプライズであり、最高のパフォーマンスを見せた選手。トッテナム生え抜きの彼は、プレミアリーグで今季得点ランク2位につける20得点を挙げ、今季の最優秀若手選手賞を受賞しました。満を持してイングランド代表にもデビューを果たし、出場後79秒で初ゴールを挙げたという事も、今季の勢いを象徴している出来事と言えます。大柄ですが柔軟性と高度なテクニックも持ち合わせ、ルーニーの後継者と言われるべき存在である、と言われるまでにこの1年で成長したのです。

関連記事:加熱するプレミアリーグ2位争い ワートフォード、ボーンマス、来期プレミアで戦えるチームは?

版権: / 123RF 写真素材

スポンサーリンク





One Comment

  1. シアラー、カントナ・・・プレミアで活躍した、あの選手は今・・・!? | FCクロコダイル
    2015年5月29日 at 9:35 AM 返信

    […] ルカク、ハリー・ケイン・・・今季の注目選手を採点!【プレミアリーグ編】 […]