• 2017年 3月 23日

今シーズンの注目選手を採点!【セリエA編】

(AD)                 

Road to Berlin   Juventus 2015   HD   YouTube

既にユヴェントスの4連覇が決定しているセリエA。ユヴェントスの一強となってしまいましたが、ローマ勢やトリノ、ジェノア勢の奮闘にも注目です。日本人選手の2人は結局不遇のシーズンになってしまったと言っていいかもしれません。ACミラン本田圭佑は序盤活躍したものの、シーズン後半は失速。インテル長友佑都も怪我の影響で出場機会が減り、移籍も噂されます。その中で注目すべき若手選手が今季どの程度活躍したのか、各選手の注目度と貢献度について採点してみたいと思います。

スポンサーリンク

ハキム・マストゥール(FW/ACミラン)

注目度:★★★★☆

貢献度:☆☆☆☆☆

イタリア国内で最も将来を注目されている選手と言えるでしょう。昨季はデビューとまではいかなかったものの、トップチームのメンバーに入った若干16歳の青年は、今季開幕前に晴れてプロ契約を締結しました。今季のミランのチーム成績は語るまでもありませんが、シーズン終盤になってもEL出場権を狙うチーム事情もあり、今季は出番無しの状態が続きます。出場機会が得られずにエンポリへレンタル移籍したFWサポナーラ同様、来季は試合経験を積む「武者修行」目的でレンタル移籍となる可能性があります。

フアン・マヌエル・イトゥルベ(FW/ローマ)

注目度:★★★★☆

貢献度:★★☆☆☆

昨季のヴェローナでの8得点という輝かしい成績を引きさげ、ユヴェントスとの争奪戦の結果ローマへ移籍しました。若干21歳の若きウィンガーは即戦力候補として期待されましたが、現時点でのチーム得点王でもあるセルビア代表FWリャイッチらとのポジション争いは厳しく、FWとしては1得点という数字はとても活躍をしたとは言えない結果であり、苦しいシーズンとなりました。

フェリペ・アンデルソン(MF/ラツィオ)

注目度:★★☆☆☆

貢献度:★★★★★

昨季加入当初はイタリアの水になじめずにいましたが、今季はケイタのケガなどで回ってきたチャンスを確実に生かし、第14節パルマ戦ではセリエA初ゴールを記録。その後調子を上げていき、後半戦の活躍はセリエAのMVPと呼ばれても良いほどです。ラツィオと2020年まで契約を更新し、ラツィオ自体が来季のEL出場(今後の結果次第ではCL出場)を確定させた為、今夏の移籍の可能性は低いとされています。しかしながら、既に複数のクラブからリストアップされており、またこれ以上の高額年俸を支払えないチーム事情もありますので、近い将来ビッグクラブへ移籍する可能性が非常に高い選手です。

アンドレア・ベロッティ(FW/パレルモ)

注目度:★★★☆☆

貢献度:★★★☆☆

初のセリエA挑戦となった今季、途中出場が多いながらも全試合に出場し、5ゴールを挙げていますが、同世代のFWディバラ(アルゼンチン)が大ブレイクを果たした為、影に隠れてしまった点は否めません。既にU-21イタリア代表では大黒柱となりつつありますので、来季に期待したいところです。

マウロ・イカルディ(FW/インテル)

注目度:★★★☆☆

貢献度:★★★★★

今季最もブレイクした若手と言っても良いかも知れません。一昨年のサンプドリア時代、昨季のインテルでもそれなりの結果は出していましたが、今季は既に18ゴールを記録し、完全にチームの中心選手になりました。インテルとの契約延長交渉が難航しているとも伝えられており、既にチェルシー(イングランド)が獲得に名乗りを上げるなど、シーズン終了後もメディアを賑わす存在になるでしょう。

セリエAは実力が落ちていると言われていますが、今後の将来が楽しみな選手もいます。ぜひ日本人でも新たに活躍する選手が欲しいですね。

関連記事:カルピFCがセリエA初昇格確定。2014-2015セリエBの昇格争いの行方

版権:YouTube Road to Berlin – Juventus 2015 – HDより

スポンサーリンク





2 Comments

  1. セリエAの胸スポンサー事情/前編 | FCクロコダイル
    2015年5月31日 at 10:00 AM 返信

    […] 今シーズンの注目選手を採点!【セリエA編】 […]

  2. 試合を観られなくとも、海外旅行でサッカーを楽しむ方法【イタリア・ローマ編】(shibakei) | FCクロコダイル
    2015年6月3日 at 11:00 AM 返信

    […] 今シーズンの注目選手を採点!【セリエA編】 […]