• 2017年 9月 26日

シアラー、カントナ・・・プレミアで活躍した、あの選手は今・・・!?

(AD)                 

11729542_l

いま、最も財政的にも潤っていると言われているプレミアリーグ。イングランドはサッカー発祥の地とされ「サッカーの母国」であります。そんな高貴な国のフィールドで数多くのスター選手がピッチで躍動しも、そのままサッカー界に君臨し続けられる選手は、ほんの一握りです。それはスーパースターやレジェンドと呼ばれた選手も例外では無く、引退後の生活に困るケースもあるようです。

スポンサーリンク

今度はどこへ向かうのか・・・アラン・シアラー

現役時代の無双ぶりは言うまでもなく、ニューカッスルのレジェンドとして崇められていますが、引退後の彼は、お世辞にも褒められたものではありません。テレビ解説者としてデビューするも、素っ頓狂な受け答えにブーイングも飛び出す始末であり、次第に声が掛からなくなりました。そんな中、2009年には古巣であるニューカッスルの監督に何のコーチライセンスも所持せずに就任(結局、ニューカッスルは二部に降格)。現在もどこかのクラブチームに止まること無く、自由?な生活を謳歌している様です。テレビ局などは、怖くて解説者として迎え入れる様子は無いようです。

イケメンぶりを遺憾なく発揮・・・ダヴィド・ジノラ

主にニューカッスルやトッテナムで活躍したドリブラー、ダヴィド・ジノラ(元フランス代表)も、きっぱりとサッカー界から足を洗った選手のひとりです。現役時代から自他共に認めるイケメンであった彼ですが、引退後に俳優養成学校に通い、フランスのCMでデビュー。現在も俳優として映画などに出演している様です。すっかりサッカーから足を洗ったと思いきや、2015年5月に実施されるFIFA会長選挙への立候補を名乗り出たと思いきや、結局は断念しています。いまだサッカー界への未練があるという事なのでしょうね。

またサッカー界に舞い戻る?・・・エリック・カントナ

そしてご存知「元祖・悪童」のエリック・カントナ(元フランス代表)。31歳であっさりと現役を引退した後、ビーチサッカーのフランス代表としてワールドカップ優勝。2006年以降はビーチサッカーフランス代表監督に就任しながらにして、俳優に転身してCMや舞台、映画などに出演しています。日本でもナイキのCMが放送されましたね。現在はMLSニューヨーク・コスモスのディレクターに就任しました。やはり彼はサッカー界から離れるべきではありませんね。

イングランドでは引退後は前途多難??

イングランドでは度々選手のピッチ外での言動がニュースになり、ピッチだけでなく遊びも派手なのです。イングランドには、プレミアリーグ引退後の選手の就職先や仕事の斡旋、財務的な相談を行う「XPRO」という慈善団体があるのですが、プレミアリーグの元選手の約60%が、自己破産に近い状況にあるとの事です。現役時代に貯蓄もせずに遊び回り、遊びが派手な分、そのしっぺ返しとして税金や離婚の慰謝料などが重くのし掛かり、結果として自己破産に至るという選手も多いようですね。

日本でもJリーグがキャリアサポートセンターを立ち上げており、勤務実習などを経て就職先の斡旋などを行っています。どのリーグも全ての選手が引退後も安定した生活を送るのが難しいという事がよく分かりますね。

関連記事:ルカク、ハリー・ケイン・・・今季の注目選手を採点!【プレミアリーグ編】 加熱するプレミアリーグ2位争い
版権: / 123RF 写真素材

スポンサーリンク