• 2020年 7月 7日

フリーキックの魔術師!ハカン・チャルハノール

(AD)                 

Must See  41 Metre Missile from Calhanoglu Rounds Off Fantastic Day for Hamburg   YouTube

サッカー番組でよくあるスーパーゴール集で、ハカン・チャルハノールという選手を知りました。2013/2014シーズン第22節のドルトムント戦試合終了間際でした。40M以上距離がある位置からのフリーキックで、チャルハノールはなんの躊躇もなく右足を振りぬきました。これぞブレ球という軌道を描きながらゴールに吸い込まれていきました。これを目の当たりにしたドルトムント監督ユルゲン・クロップもお手上げという表情でした。

このゴールを見てから、チャルハノールに注目しはじめましたが、とにかくフリーキックがすごいです。ユヴェントスのピルロと並んで現役最高クラスのフリーキッカー ハカン・チャルハノールを取り上げます。

スポンサーリンク

エジル2世と呼ばれるトルコの俊英

ハカン・チャルハノールはトルコ系ドイツ人で、ドイツとトルコの国籍を持っています。代表のアンダーカテゴリーからトルコを選択していて、弱冠21歳でありながらトルコのA代表に選ばれゴールも決めています。同じくトルコ系ドイツ人のメスト・エジルと比較されることが多く「エジル2世」や「エジルの再来」と言われています。

チャルハノールは現在ブンデスリーガのバイヤーレヴァークーゼンに所属しているMFです。キャリアのスタートは、ドイツの4部リーグのSVヴァルトホーフ・マンハイムユースチームです。その後、カールスルーエSCに移籍し、ここでの活躍が認められ2012年に4年契約でハンブルガーSVに引き抜かれました。2012/2013シーズンはカールスルーエSCにレンタル移籍という形で残留し、フリーキック7ゴールを含む17ゴールを決めて3部リーグのMVPに選出されました。翌年は、ハンブルガーSVに復帰してチームを2部降格の危機から救いました。

しかし、この降格争いを受けてチャルハノールは「大きな希望でここに来たんだ。でもそれを失ってしまった。悪いスタートで(シーズンに)入り、その時はポテンシャルを信じ続けていたが、悪い方向に進んでいってしまった。若い選手としては、とても乗り越え難かった。HSVを離れたい。」とコメントしました。バイエルンやユヴェントス、チェルシーなど多くのビッグクラブが関心を示していましたが、チャルハノールはレヴァークーゼンでプレーすることを希望し、移籍金1450万ユーロ(約20億円)でレヴァークーゼンに移籍。レヴァークーゼンでは背番号10を背負っています。

なにもチャルハノールはフリーキック専門という選手ではありません。もちろんボール扱うスキルもピカイチですし、フリーキックがすごいだけにシュートの精度はすばらしいです。ブンデスリーガの名門で背番号10を託されているのもうなずけます。

伝説のプレースキッカー、ジュニーニョ・ペルナンブカーノを彷彿とさせるプレー

今シーズンの公式戦ですでに直接フリーキックで8ゴールを決めています。ブンデスリーガでトップデビューしてからの3シーズンで20本を超えるフリーキックを決めています。このペースは驚異的なものです。メッシをして世界一と言わしめたジュニーニョ・ペルナンブカーノはフリーキックの名手でリヨン在籍の8年間で直接フリーキックから40ゴール以上を記録しましたが、チャルハノールはそれを上回るペースでフリーキックを決めています。

「フリーキックの魔術師」や「魔法の右足」などと呼ばれたジュニーニョ。この称号を受け継ぐことになるのであろうチャルハノールのフリーキックは筆舌に尽くしがたいので、動画にてご紹介します。

94年生まれのハカン・チャルハノール。今後どこまで躍進するのか

ジュニーニョに代わる新たな「フリーキックの魔術師」ハカン・チャルハノールについてご紹介しました。調べてみて驚いたことは、直接フリーキックによるゴールの多さです。ロングレンジも全く苦にしないため、フリーキックを蹴る回数が多いからというのもありますが、なんといってもキックの精度・質がすばらしいです。

これは努力の賜物で、チーム練習後にひとり残ってフリーキックをひたすらに蹴っているそうです。21歳でまだまだ伸びていくと思うので、このまま成長していけば歴史上最高のフリーキッカーになるということも十分にありえると思います。是非ともハカン・チャルハノールに注目してみてください。

関連記事:今こそ正しく理解したいFFP(ファイナンシャルフェアプレー)

版権:Must See! 41 Metre Missile from Calhanoglu Rounds Off Fantastic Day for Hamburgより

スポンサーリンク





One Comment

  1. 2015年7月版ブンデスリーガ主力チームの移籍動向まとめ | FCクロコダイル
    2015年7月6日 at 9:02 AM

    […] 関連記事:2015-2016のEL出場チーム紹介と今後のスケジュール フリーキックの魔術師!ハカン・チャルハノール 版権: blackosaka / 123RF 写真素材 […]