• 2019年 10月 19日

ワートフォード、ボーンマス、来期プレミアで戦えるチームは?

(AD)                 

29049552_l

リーグ戦に加え、複数のカップ戦や欧州リーグなど、ただでさえ試合数の多いイングランド。その中でも2部に位置するチャンピオンシップは、24チーム2回戦総当たりの46試合で争われる、とてもタフなリーグです。チャンピオンシップもいよいよ残すところあと1試合。果たして昇格チームは??

スポンサーリンク

8年ぶりのプレミア舞台・・・・ワトフォード

まず、一足先にプレミアリーグへの昇格を決めたのがワトフォードです。エルトン・ジョンが以前オーナーを務めていた事でも知られるこのチームですが、8年ぶりのプレミア復帰となりました。

ワトフォード自慢の点取り屋、トロイ・ディーニー(イングランド)が今年も得点を量産し、またベテランのベン・ワトソン(イングランド)をシーズン中盤に全く調子の上がらないウィガンから獲得し、すぐにチームにフィットし活躍した事も見逃せません。そして最大のサプライズは、今シーズンにグラナダ(スペイン)から加入したFWイガロ(ナイジェリア)の大爆発です。まさかこんなに早くからフィットするとは思わなかったでしょう。

ディーニーと合わせて既に41得点。2人でチーム総得点の半分近くを稼ぎ出しました。

ボーンマス、初のプレミア昇格なるか?そして古豪は・・・?

現在2位につけているボーンマス。イギリス西部、ボーン川の河口近くに位置するリゾート地であり、イギリスで最も幸せな街にも選ばれた事のある街ですが、プレミアリーグとは全くの無縁でした。2年前にチャンピオンシップに初昇格。そして今シーズンはどこからでも点が取れる攻撃力と組織力を武器に破竹の勢いで勝ち続け、プレミアリーグ昇格まであと一歩、昇格の確率99.9%以上のところまで来るに至ったのです。一番の強みは、シーズンと通して好不調の波無く、安定して戦えた事と、熱い選手層です。

そして自動昇格の2位を、可能性は微々たるものながら、数字上狙えるチームがもう1チームあります。かつて有名選手を数多く獲得し、プレミアリーグを席巻した古豪・ミドルスブラが、ボーンマスを勝ち点3差で追いかけています。昨シーズン途中からレアル・マドリードなどで活躍したアイトール・カランカを監督に迎え、十分な資金が無い中でも堅実なチーム作りをしてきました。2位ボーンマスが最終節チャールトン戦に敗れ、ミドルスブラがブライトン相手に20点近く点を取らない限り自動昇格とはなりませんが、既に昇格プレーオフ出場の権利は得ており、6年ぶりのプレミアリーグ復帰が現実となるかも知れません。

熾烈なプレーオフ出場権争い

昇格プレーオフの出場権を巡り、既に決定しているのがミドルスブラ、ノリッジ、イプスウィッチの2チーム。最終節の結果次第で、イプスウィッチ、ダービー・カウンティ、ブレントフォード、ウォルヴァーハンプトン(ウルヴス)の4チームのうち、2チームに出場権が与えられます。

因みに、ブレントフォードはプレーオフを勝ち上がると、初のプレミアリーグ昇格となります。サッカーの発祥地と言われるイングランドのリーグは常に世界から注目されるリーグです。その中でもトップのプレミアリーグに昇格するのはどのチームでしょう!?

関連記事:バーンリー、QPRなど下位は団子状態。プレミアリーグの残留争いは?

版権: / 123RF 写真素材

スポンサーリンク





3 Comments

  1. カルピFCがセリエA初昇格確定。2014-2015セリエBの昇格争いの行方 | FCクロコダイル
    2015年5月9日 at 9:01 AM 返信

    […] ワートフォード、ボーンマス、来期プレミアで戦えるチームは? […]

  2. ロナルド・クーマン率いる14-15シーズンサウサンプトンの躍進 | FCクロコダイル
    2015年5月12日 at 9:18 AM 返信

    […] ワートフォード、ボーンマス、来期プレミアで戦えるチームは? […]

  3. 加熱するプレミアリーグ2位争い | FCクロコダイル
    2015年5月19日 at 8:31 AM 返信

    […] ワートフォード、ボーンマス、来期プレミアで戦えるチームは? […]