• 2017年 5月 28日

欧州サッカーのユニフォームスポンサーと日本企業

(AD)                 

 9889859_m

イングランド・プレミアリーグのチェルシーが、日本の横浜ゴム株式会社とユニフォームスポンサー契約を結んだことを発表しました。期間は5年でその金額は368億円!かつてヨーロッパのクラブの多くはユニフォームスポンサーを日本企業がしていた時代が懐かしいです。

日本経済の低迷とともに、最近ではあまり見かけることが少なくなっていただけに、このニュースに胸を踊らせた方は、多いと思います。そこで今回は過去を含めヨーロッパの各リーグで日本企業がユニフォームスポンサーをしたチームを調べてみました。

スポンサーリンク

イングランド・プレミアリーグ

  • マンU・・・シャープ(家電)
  • アーセナル・・・JVC(ビクター・家電)、SEGA(ゲーム)、Dreamcast(ゲーム)
  • リバプール・・・日立(家電・重電)
  • エバートン・・・NEC(家電)
  • レディング・・・京セラ(電子機器)
  • ポーツマス・・・沖電気工業(通信機器)

かつてはイングランドの強豪の多くは日本企業がスポンサーでした。しかも今よりも契約期間が10年間など長かったために、記憶にも残りやすく、当時のユニフォームを懐かしむファンも多いようです。アーセナルのJVCや、マンUのSHARPは特に有名ですよね。リパプールといえばカールスバーグ(ビール)の印象が強いのですが、全盛期のユニフォームは日立だったんですよ!

イタリア・セリエA

  • ローマ・・・マツダ
  • フィオレンティーナ・・・トヨタ(自動車)、任天堂(ゲーム)、マツダ(自動車)
  • ユベントス・・・Sony(家電)
  • ジェノア・・・KENWOOD(音響機器)
  • アタランタ・・・ダイハツ(自動車)
  • レッジーナ・・・ファミリーマート(コンビニ)

ジダン、デル・ピエーロなど、ユベントスの全盛期のスポンサーだったのが、Sony。Sonyと言えばユベントス、ユベントスと言えばSonyというほど強烈でした。

日本企業が数多くスポンサーしてたのはフィオレンティーナ。相性がいいんでしょうか。
レッジーナやジェノアは中村俊輔選手、三浦知良選手などセリエAに日本人選手が移籍したことがきっかけになっているようです。セリエAは近年財政難にあえぐチームが多いのでスポンサーになるにはいいタイミングかもしれません。日本企業のみなさん、いかがですか?

ドイツ・ブンデスリーガ

  • ボルシア・メンヘングラッドバッハ・・・京セラ(電子機器)
  • フランクフルト・・・三菱自動車(自動車)
  • カイザースラウテルン・・・沖電気工業(通信機器)

日本と似た産業構造をもつドイツでは似たようなライバル企業が多くて難しいとおもいきや、意外とスポンサーしていたチームがありました。フランクフルトは、昔は三菱自動車、今はアルファ・ロメオと車好きなチーム?なんですね。ボルシアMGはスタジアムに使用されているソーラーパネルを京セラが提供したのがきっかけのようです。環境問題に敏感な国ですから、ECO関連の企業には、チャンスがあるかもしれません。

スペイン・リーガ・エスパニョーラ

  • バレンシア トヨタ(自動車)2003~2008
  • アトレティコ・マドリード ミタ(電子機器)、京セラ(電子機器)、BANDAI(玩具)

スポンサーになったチームは少ないものの。インパクトが大きいのがリーガ・エスパニョーラ。ユベントスなどと同じく、バレンシアにはトヨタ、というイメージが強いです。驚きなのはアトレティコのBANDAI。ご存知でしたか?サイズは小さいもののしっかりスポンサードしています。どうしてスポンサーになったのか、経緯が知りたいです。

フランス・リーグ・アン

  • マルセイユ・・・Panasonic(家電)
  • オセール・・・Playstation2(Sony 家電)
  • ヴァランシエンヌ・・・トヨタ(自動車)
  • サンテティエンヌ・・・コニカミノルタ(電子機器)

オセールのPlaystation2は、ユベントス以来の久々のSonyでした。最近ではサンテティエンヌのコニカミノルタを覚えていらっしゃる方も多いと思います。フランスでは日本食や、ポップカルチャーなど日本のコンテンツが長く支持されています。カワイイロゴなどでユニフォームを販売したら、バカ売れ間違いなし!かもしれません。

その他

  • アヤックス(オランダ)・・・TDK(電子機器)
  • エクセルシオール(オランダ)・・・赤井電機(音響機器)
  • マッカビ・ハイファ(イスラエル)・・・HONDA(自動車)
  • ベジクタシュ(トルコ)・・・トヨタ(自動車)
  • バーゼル(スイス)・・・トヨタ(自動車)
  • レッドスター・ベオグラード (セルビア)・・・トヨタ(自動車)

さすが世界のトヨタ!いろいろな国のチームのスポンサーをしていますね。商品の認知のため、というのももちろんですが、地元に工場があって、というきっかけもあるようです。

日本の企業がスポンサーをしていると、それだけでそのチームに親しみを感じ、応援したくなることもあります。噂ではリバプールのスポンサーが日本の野村證券グループになる、という話もあるとか。ビジネス的にも財政難にあえぐチームが多い中、スポンサーをすることはチームはもちろん、地域にとっても大きなインパクトを与えると想います。

アベノミクスなど少しずつ復活しつつある日本企業。これからの動きに注目です。

関連記事:AC、AS、PSV、ボルシア・・・欧州のクラブ名の意味と雑学 韓国のサポーター事情
版権: / 123RF 写真素材

スポンサーリンク





5 Comments

  1. NIKE、adidasの2強体制崩壊か。激動のユニフォームサプライヤー | FCクロコダイル
    2015年4月2日 at 9:33 AM 返信

    […] 欧州サッカーのユニフォームスポンサーと日本企業 […]

  2. ユニフォームを使用したセンスの良いコーディネート | FCクロコダイル
    2015年5月20日 at 9:06 AM 返信

    […] 欧州サッカーのユニフォームスポンサーと日本企業 […]